観光地の美味しい人気のおすすめグルメ

  • 寿司

次世代の名古屋めし登場!名古屋駅にある「廣寿司」

写真

 

観光地を訪れる前にまずは現地の

食情報をひと通り頭に入れておくこと、

これが良い旅をする秘訣のひとつですよね。

そういった意味で、

名古屋駅周辺に足を運ぶ際に知っておきたいのが、

「廣寿司」というお寿司屋さんについてですよ。

100年以上も続く歴史と圧倒的な実績は、

激戦グルメシティの中でもひときわ輝く存在感ですよ。

 

老舗だけにロングセラーの定番「穴子の切寿司」は

必ず食しておきたいところですね。

伝統的な製法でつくられた文句なしの看板メニュー。

どういったものか簡単に説明すると、

大阪で言うところの押し寿司の

ような見た目になっているんですね。

 

甘めに仕上げたシャリと、甘辛の濃厚ツメがかかった国産穴子煮、

この地方ではポピュラーな角麩を

絶妙に組み合わせたものなんですよ。

ふっくらとした食べやすい食感で、つまむ手が止まらない味わい。

 

これまで多くの人たちから

愛されてきたのも納得するほどなんですね。

旅行の手土産として知り合いやご友人に贈れば、

大いに喜ばれるに違いありませんよ。

 

クラッシックな逸品を押さえつつも、

次世代を担う一品もぜひ試してみては。

実は、こちらではテイクアウトにピッタリなものが

用意されているんですね。

 

さて、それは何か?郷土食に独自の工夫をほどこした

「ひつまぶしサンド」という商品ですよ。

うれしいのは、

まさしくサンドイッチのようなカジュアルなフォルム。

 

食べ歩きにもうってつけで、口に入れた瞬間、

海苔の香りが広がり、続けざまに鰻の蒲焼の旨味、

シャリのほどよい甘みがあふれてくるんですね。

しかも、鰻の骨からエキスがしみ出た出汁ジュレ付き。

 

これを垂らせばデフォルト状態とは

また違うテイストが楽しめるんですね。

本当に、現代版のひつまぶしと言っても過言ではありませんよ。

 

引き継がれてきた正統を踏まえながらも、

ニュージェネレーションの名古屋めしを手掛ける「廣寿司」。

旅の記念に立ち寄りたいお店ですよ。

 

[店名] 廣寿司本店 メイチカ店
[住所] 〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-14-15 メイチカ内
[営業時間]
平日 10:30~21:30(L.O.21:00)
土曜日・日曜日・祝日
10:30~21:00(L.O.20:30)ランチ 11:00~14:30
[定休日] 年中無休(1月1日のみ休業)
[TEL] 052-583-1331
[ホームぺージ] https://www.hirozushi.net/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[店名] 廣寿司本店 JR名古屋駅店
[住所] 〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋うまいもん通り
[営業時間] 10:30~22:30(L.O.22:00)
[定休日] 年中無休
[TEL] 052-541-4108
[ホームぺージ] https://www.hirozushi.net/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[店名] 廣寿司本店 サカエチカ店【テイクアウト専門店】
[住所] 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-5-12 栄 森の地下街 南四番街
[営業時間] 10:30~19:30
[定休日] 年中無休
[TEL] 052-971-3740
[ホームぺージ] https://www.hirozushi.net/

PAGE TOP