観光地の美味しい人気のおすすめグルメ

  • 和食
  • 居酒屋

天文館の和食居酒屋「旬菜 さつまの意」は美味なる名所スポットです!

写真

 

観光地を訪れて、名所をメインに巡っていても、

なぜか美味しそうな匂いのするところへつい足が

向いてしまうあなたに、

天文館エリアきってのグルメなお店をご紹介しますね。

「旬菜 さつまの意」という居酒屋なんですね。

鹿児島市電・甲東中学校前電停から徒歩3分。

個性的なところも多い界隈を歩き回った後に、

ぜひこちらへ立ち寄ってみてくださいね。

 

いい意味でこじんまりとした店内には、

なんとジャズが流れているんですね。

どこかしら雄々しいイメージを抱きがちな土地柄にあって、

この意外性。しっとりした雰囲気に

早くもぐっと心をつかまれてしまいますよ。

 

テーブル、個室ともに気兼ねなく使える上に、

宴会などの集まりにもうってつけ。

地元に暮らす方たちにとっては、

なくてはならない大切な場所なんですね。

独り身の旅人としてふらっと入っても、

楽しい時間を過ごせるのもまた、

ここをおすすめするポイントですよ。

 

和食のジャンルに、

中華や洋食のテイストを取り入れ、

創意工夫に満ちた品々が特徴となっていますよ。

例を挙げますと、

初夏シーズンにはこんなラインナップに。

 

「薩摩甘照トマトサラダ」は、

薩摩半島産のとびきり甘いトマトを使った一品ですよ。

色味を活かした盛りつけもお見事で、

清涼感もたっぷり。

 

中華歴10年の実績をベースにした

「無花果と丸茄子の蟹あんかけ」も外せませんね。

あんかけによって奥行きの広がる世界は、

それぞれの食材の個性が際立って美味。

割って楽しい「アボカドまんじゅう」は、

冬にはじゃがいもが使われる逸品ですよ。

 

せっかく足を運んだのだから、

数年以上長期熟成させた古酒を

いただきたいところですね。

香りも味わいも元のお酒とは別格。

 

傾けるたびに、

月日しか醸し出せない独自の力を感じるほどですよ。

こんなふうに年を重ねれば、

と思わずにはいられませんね。

 

お料理も美酒も懐が深いのが

「旬菜 さつまの意」の最大の魅力。

鹿児島市内を観光目的で歩いていても、

勝手に足が向いてしまうお店ですよ。

 

[店名] 旬菜 さつまの意
[住所] 〒892-0845
鹿児島県鹿児島市樋之口町8-5 照明電工ビル1F
[アクセス]
鹿児島市電「甲東中学校前電停」より徒歩3分
鹿児島市電「天文館通電停」より徒歩7分
[営業時間] 17:00~24:00(L.O.23:30)
[定休日] 日曜日
[TEL] 099-295-3363
[ホームぺージ] https://www.satsumanokokoro.com/

 

PAGE TOP