観光地の美味しい人気のおすすめグルメ

  • バー

世界王者のカクテルとは?奈良「LAMP BAR(ランプバー)」

写真

世界遺産の数も多く、

国内外から多くの観光客たちを集める奈良の街に、

深い感銘を抱かずにはいられない素敵なバーがあります。

 

今回、ご紹介したいのは、

角振町にある「LAMP BAR(ランプバー)」

近鉄奈良駅から小西さくら通り商店街を歩いて数分。

興福寺や春日大社、東大寺といった周辺の名所巡りの後にも、

ぜひとも立ちお寄りたいお店です。

 

こちらの店主は、かつて「WOLRD GLASS 2015」という世界一の

バーテンダーを決める大会で優勝した経歴の持ち主。

華やかな勲章を獲得してからも、日々アイデアを練り、

試行錯誤しながら、カクテル作りに情熱を傾けています。

 

大人たちが集う場所としてふさわしい落ち着いた雰囲気の中、

早速、「The beginnig」と名づけられた品から

スタートしてみてはいかがでしょうか。

世界大会にエントリーした際の渾身のカクテルで、

その実力ぶりを推し量るにはうってつけです。

 

2種のウィスキーをベースに、

ラプサンスーチョンティーシロップの

香りを効果的なアクセントにして、

マーマレード・レモンジュース、

シーウォーターで全体の輪郭をシェイプアップ。

 

使用するお酒の銘柄や卵を模した器で

提供する独特のスタイルもあいまって、

ひとたび口に含むと、はるか遠く、

生命の起源にまで遡る壮大なイメージ

世界が立ち上がっていきます。

さすが王者の一杯―体験者はきっとそう呟くことでしょう。

 

地元にちなんだものでは、

「Savorys」が特筆すべき完成度になっています。

クリーミーな泡が覆う表面の下は、

春の若草山のような鮮烈な黄緑色。

 

ウォッカを下地に奈良の煎茶とトマトの旨味を組み合わせ、

さらにカカオと紅茶でポイントを際立たせています。

フレーバーリキッドなしで

ナチュラルなテイストを生み出す力量は圧巻。

この街に対する愛にあふれた意欲作です。

 

観光スポットだけでなく、バーの街としての一面も持つ奈良。

そんなエリアにあって、探求心と好奇心を忘れず、

個性的なカクテルで酒場文化を盛り上げていく

「LAMP BAR(ランプバー)」―旅先の夕日を静かに見送ったら、満を持してこちらへ。

 

 

[店名] LAMP BAR(ランプバー)
[住所] 〒630-8224 奈良県奈良市角振町26 いせやビル1F
[アクセス] 近鉄奈良駅より徒歩3分
[営業時間] 17:00~翌2:00 日曜営業
[定休日] 無休(臨時休業あり)
[TEL] 0742-24-2200
[ホームぺージ] https://www.lamp-bar.com/

PAGE TOP